スーツの人たち

アルバイト求人に書かれている内容の真相

小売店などの建物の中に張られているアルバイト募集求人のポスターですが、ここに記されていることの全てを真に受けないようにするべきです。店舗側の事情をよく考えられるのか否かが試されています。
とりわけ労働時間に関する記述は、後々に変更される可能性が極めて高いです。アルバイト従業員は一身上の都合で退職するときに店長から引き止められることが少ないので、他の従業員にしわ寄せが来ます。それは労働時間が長くなる現象としてやってくるのですが、ここでアルバイト求人に書かれていたことを持ち出すのはいただけません。労働法では極端に長く働かせないのであれば、労働時間は両者の合意によって変更しても良いことになっています。そのため、アルバイト従業員として採用されたのなら店舗の事情はある程度把握しているものとみなされるので、店長からの提案を頑なに拒否することはできないというわけです。
労働時間が雇用主の裁量で自由に変更されることはありませんが、あまりにも非協力的な態度を取るのはチームワークを乱す人材として評価されます。アルバイト仲間からの信頼の失墜だけではなく、徐々に罪悪感を感じてしまうようにもなるので求人に応募する時から覚悟しておくべきです。

イチオシ記事

見所一覧

2017/10/24
アルバイト求人に書かれている内容の真相を更新しました。
2017/10/24
必ず体験する求人探しの重要な部分を更新しました。
2017/10/24
今と昔のアルバイトを更新しました。
2017/10/24
非正規雇用といっても、いろいろあるを更新しました。
TOP